ダイナミックバランス

スイングバランス、重量計測の後、クラブの静的バランスと動的バランスを合わせる最終調整です 計測と計算によって最適値を割り出しヘッドに加工を加えます

ヘッドによっては仮設定したヘッドの重心位置とは違う所にヘッドの芯が有るので試打によってそのオフセット値を決めます

値が決まると再現性が出て打感、方向性、飛距離が安定します 試打と調整により最適値が決まればオフセット値を反映して残りの番手を加工します

すべての番手を試打して確認を行います GCMのブランドラベルを貼って完成です ラベルにはQRコードでシリアル番号を記入します

1.自作の計測器で静的バランス

動的バランスの差を測定します

2.計算式を作りエクセルで計算

穴開け深さを求めます

3.バランス調整用の穴を開けます

この治具も自作

4.ヘッドを治具に固定して

穴開け位置を合わせます

5.0.01mm単位で穴開けします

底はフラットです 穴開け後

穴に樹脂を埋め込みます

6.試打して計算値に対してオフセット値を決めて残りの番手に反映します

〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル6階 YOKOTA GOLF BASE内 GCM【営業時間】10:00~19:00【定休日】水曜日(祝祭日の場合は翌日)木曜日16:00〜19:00

Tel : 03+6450+4352 Fax : 03+6450+4353 Mail : info@gcmethod.com

Copyright (C) 2013 copyrights.gcmethod.com All Rights Reserved.